2018-2020 北方のいろ共同制作ワークショップと国際天然の色展

北海道のアースネットワーク事業のご案内

主催:アースネットワーク

共催:公益財団法人北海道文化財団、特定非営利活動法人アースネットワーク、In the steps of Antoine Janot(フランス)

開催日時:平成30年6月16日(土)〜平成30年11月11日(日)

ワークショップ開催地:札幌、小樽、当別、旭川

内容:道内に自生する染料植物を栽培、染料、顔料を製造し、それを使った作品制作ワークショップを行います。

原材料の生産

6月16日(土)  染料植物のタデアイ(藍色)、ニホンアカネ(赤、橙、桃色)、ムラサキ(紫色)の苗を畑に移植、 キハダ(黄、緑)の皮剥

6月17日(日) 染料植物のタデアイ(藍色)、ニホンアカネ(赤、橙、桃色)、ムラサキ(紫色)の苗を畑に移植、 タイセイ(藍色)で染料「藍玉作り」潰して球状に丸め、発酵させる

7月28日(土) アカネ根収穫—染料に調整する、藍型糊と顔料製造

8月1日(水)〜8月30日(木)  落ちクルミの皮剥きー乾燥、ウォードの種蒔き作業

8月25日(土)-29日(水)   タデアイの沈澱藍製造作業

9月2日(日)ムラサキの生根の収穫

10月7日(日)〜11月7日(水) ムラサキの根の収穫〜乾燥

講座準備

7月30日(月)、31日(火) 紅型、筒描、シルクスクリーン講座準備

ワークショップ

6月23日(土) 和紙と亜麻のキハダ染ワークショップ(札幌)

7月29日(日) アカネ染ワークショップ(札幌)

8月18日(土)タデアイの収穫〜藍顔料生成(旭川)

9月1日(土)タデアイ顔料生成準備(仁木)

9月2日(日)羊原毛染、紅型用糊、顔料作り(札幌)

9月3日(月)植物顔料作り、アカネ、エンジュ、タデアイ(当別)

9月4日(火)〜9日(日)  紅型講座、筒描講座(札幌)

9月8日(土)〜9日(日)    紅型(地染)、藍型(琉球藍染)  (札幌、小樽)

9月10日(月)〜13日(木)天然染料と樹液によるシルクスクリーン(当別)

9月29日(土)アカネ染ワークショップ(旭川)

10月20日(土)羊毛の紫根染講座(旭川)

11月9日(金)、10日(土)羊毛のくるみ染とフェルトワークショップ(旭川)

○ワークショップ会場(定員:各日程10人)

札幌芸術の森染工房&アトリエ、北海道医療大学北方系伝統薬物研究センター研修室

2018earthnetwork_workshop

*質問、ワークショップ参加申し込みは事務局メールフォームへご連絡ください。