染料植物|アーカイブス

北方の色共同制作ワークショップ報告2 ニホンアカネの栽培と染

ニホンアカネの栽培には、適度な日陰と充分な水分が必要で、収穫した根は乾燥すると赤色素が減るため、収穫後、生根が赤く発色したのを確認後、早く染める。 適度な日陰と充分な水分が必要 収穫後、橙色から赤く発色する。 高温抽出 …

続きを読む

2018/12/1

EarthNetwork

9月の天然染料・顔料、型染・シルクスクリーンワークショップ

2018-2020北方のいろ共同制作ワークショップと国際天然の色展 主催:アースネットワーク(北海道) 共催:公益財団法人北海道文化財団、特定非営利活動法人アースネットワーク In the steps of Antoin…

続きを読む

2018/8/16

EarthNetwork

2018年事業:染料植物の栽培と染料作り

6月 それぞれの苗を畑へ移植する transplant each seedlings to the farm ムラサキ Lithospermum erythrorhizon ウォード、タイセイ Isatis tincto…

続きを読む

2018/6/17

EarthNetwork

2018-2020 北方のいろ共同制作ワークショップと国際天然の色展

北海道のアースネットワーク事業のご案内 主催:アースネットワーク 共催:公益財団法人北海道文化財団、特定非営利活動法人アースネットワーク、In the steps of Antoine Janot(フランス) 開催日時:…

続きを読む

2018/6/13

EarthNetwork

琉球藍種母建と本建(初建)

2016年夏に比嘉琉球藍製造所で製造された琉球藍(沈澱藍)を小麦麸と灰汁で発酵建しました。 詳細は、会員ページを確認。

続きを読む

2018/2/14

EarthNetwork

2017年アースネットワーク研究事業、ワークショップ報告

2017年、札幌、小樽、仁木、川崎、福岡で行なった栽培、研究、ワークショップからの報告 2018年は、さらに染料植物の栽培量と種類を増やす計画です。 2017earth-network_activities-report…

続きを読む

2017/12/24

EarthNetwork