Woad and Indigo vat ウォードの色素分析ー染料作り〜ウォードすくも発酵液と関係する微生物の分析

Woaded Blue: A Colorful Approach to the Dialectic between Written Historical Sources, Experimental Archaeology, Chromatographic Analyses, and Biochemical Research

Dominique Cardon, Zvi Koren, Sumi Hisakoによる共同研究論文です。

ウォードの収穫ーウォードボール作り〜発酵〜ウォードすくも作り〜発酵、ウォードすくもの灰汁と小麦麩での発酵液作りの経過、管理、発酵液から分析された微生物の種類、分析された新種の藍還元微生物の発表などの共同研究論文が受理、発行されました。

上記のリンクからHeritageの発行者サイトに入ると、ダウンロードできます。