アースネットワークって?

古代より私たちの暮らしを豊かに彩ってきた天然染料や顔料、その技法を現代に活かすことを目的に活動しています。現在日本で栽培されている蓼藍、琉球藍、インド藍、ホソバタイセイについて、栽培、染料製造、藍建て方法を研究、また媒染染料である紫根、日本茜はじめ直接染料のキハダなどについて、栽培、収穫、抽出、媒染、染色を各地域のメンバーが行い、資料を作成・共有し、ワークショップ、成分研究、商品開発に活用しています。
そして国内外の天然染料・顔料の研究者、技術者、NPO等団体と協働、ネットワークを広げています。

What’s About Earth Network? or About US or Who is Earth Network
Earth Network is international environmental NPO registered to the Japanese government since November 2002. (the date of foundation:January 1st 1994)
Earth Network consists of professional and non-professional members with a variety of talents, skills and backgrounds including chemists, dyers, painters, teachers, architects, government employees, graphic ,web or industrialdesigners and others.
With these human resources, we hope to contribute to a better future human life using natural colors.
The main activities of Earth Network are: – to carry out R&D on 100% natural pigments, dyes and solvents utilising many types of materials, such as plants, clays, minerals, insects and shellfish.
– to hold workshops nationwide in order to create teaching materials and spread skill and information to the public.
– to exchange information through international networks and preserve the dyeing traditions which have been handed down in Japan and many other cultures around the world.
– to deal in our products and dispatch our staff all aver the world
Our goal and hope is for more and more people to become aware of the natural colours and materials and the beauty and wonder of nature that comes from them

組織概要

名 称:特定非営利活動法人 アースネットワーク(英語名:NPO Earth Network)

代表者:理事長 角 寿子

設 立:1994年1月1日(法人認証:2002年10月15日、法人成立:2002年11月1日)

所在地:東京都足立区古千谷本町1-10-28

会 員:35(個人30、法人5)

Organisation overview

Name: NPO Earth Network

Representative: Hisako SUMI, President

Established: January 1, 1994

Corporate certification: October 15, 2002,

Corporate establishment: November 1, 2002

Location: 1-10-28, Kojiyahonchyo, Adachi-ku, Tokyo, Japan

Membership: 35 (30 individuals, 5 corporations)

主な事業の紹介

・染料植物の分布調査、保全、栽培、流通

・天然染料・顔料の科学的調査、研究

・天然染料・顔料を使った染色、絵画、塗装技術と堅牢度の研究、技術開発、試験

・国内外の研究者、技術者、制作者との交流、協働、情報発信等

Introduction of main enterprise

・Distribution survey, conservation, cultivation and distribution of dye plants

・Scientific research and research on natural dyes and pigments

・Dyeing using natural dyes and pigments, painting, painting technology and fastness research, technology development, testing

・Exchange, collaboration, information dissemination, etc. with domestic and overseas researchers, engineers, and creators

ニホンアカネの生育環境を各地で調査、種を蒔き、栽培ー観察、栽培農家さんへ委託。

紫根の栽培と生紫根の染色方法の研究

  

 

例会:藍3種の藍建てワーク・管理データ収集・テキスト作成

  

 

染色技術,堅牢度の研究

これまでの歩み

1996年6月5日
第1回「環境を考えた植物染ワークショップ」開催、以降各地で開催
1997年11月30日
第1回「環境を考えた植物染会議」開催(札幌、旭川)
以降、1998年(札幌、旭川)、2000年(高崎、徳島、広島、札幌)
2000年〜2003年  

 

※毎月開催

第1回「環境を考えた植物染ワークショップ」開催、以降各地で開催
2000年5月
「天然の色展」開催(フランス、ルシヨン)
2003年1月21日  

 

〜2月22日

「環境を考えた天然染料と顔料~絵具と塗料展」開催(東京)
2006年11月6日  

 

〜11月12日

International Natural Dye Symposium by UNESCO & The Crafts Council of India, 活動発表、Hyderabad,India.
2008年7月
染料薬用植物Forum開催、小樽、札幌、当別、名寄
2008年9月22日  

 

〜9月27日

International Symposium & Exhibition on Natural Dyes 2008, Taegu,Korea、ポスターセッションと円卓会議出席
2009年12月3日  

 

〜12月26日

「生物多様性を考えた持続可能な資源としての天然染料と繊維展」開催(東京)、染料薬用植物ジャーナル発行
2011年4月25日  

 

〜4月30日

International Symposium & Exhibition on Natural Dyes 2011
Europe, La Rochelle, France、展覧会&見本市出展、研究発表
2012年9月27日  

 

〜10月1日

ISEND & WEFT 2012 Kuching, Malaysia、研究発表、実演
2012年10月10日  

 

〜10月14日

天然の色展2012、宮城県美術館
2012年11月〜
リュウキュウアイ栽培と琉球藍製造協働(本部、沖縄)
ニホンアカネ、ムラサキの調査・栽培・染色技法研究、普及活動
2013年~2018年
沖縄、琉球藍製造の研究と調査、作業協力、研修会開催
2015年1月〜
東京、札幌で例会開催
2016年12月〜
ウェブサイトリニューアルに伴い、創立以来の調査、研究資料をアーカイブにする
2017年
札幌、東京、福岡ワークショップ 「和紙染」、「生紫根染」
2018年~2020年
北海道、北方のいろ共同制作ワークショップと国際天然の色展

アースネットワークへのお問い合わせ・入会のお申込みについて

アースネットワークでは絶滅危惧種や希少な染料植物の調査と保全や栽培、天然染料・顔料、素材の作り方・使い方の研究をすすめ、安全な素材の普及活動をしています。

主な事業の紹介

1. 情報提供ホームページ会員コンテンツへのログイン/パスワード付与、ダウンロード可)

2. 情報交流と発信:会員間メーリングリスト、メンバーの活動と作品のコンテンツ利用

3. 技術研修、例会、国内外のシンポジウム展覧会への参加、情報提供

4. 染料、テキスト、書籍の優先割引購入

入会金

10,000円

年会費(年度1月~12月)

個人会員:10,000円

法人会員:30,000円

入会方法

1. メールフォームから申し込み

2. 入会申込書送付

3. 入会申込書提出

4. 入会金、年会費振り込み

5. メーリングリスト登録、会員コンテンツへのログインID、パスワード送付

6. メーリングリスト送受信確認〜入会完了

退会方法(年度末に実行)

1. 事務局へ退会希望のメール送信

2. 退会申込書記入ー送信〜受領確認

3. メーリングリスト解除〜退会完了

お問い合せ先

TEL:0134-25-1470 メールフォームでのお問い合わせはこちら

北海道事務局

〒047-0022 北海道小樽市松ヶ枝2-3-9

東京事務局

〒121-0832 東京都足立区古千谷本町1-10-28