2020国際天然の色展ポスター

2020年版ポスター、QRコードにスマホ画面を合わせていただくと、YouTube公式ページに進み。国内外の出展者の作品制作映像を視聴できます。海外からの出展作品は全て到着、国内は、昨日、沖縄から筒引きに色挿し、福木で地染したうちくいの作品が届き、あと数点で全て到着です。

展示資料:北海道産染料の紫根・日本茜・黄檗・胡桃果皮、自家製タデアイ沈澱藍・顔料、ウォードボール、木版&更紗ワークショップで使用した大分産サフラン、繊維は苧麻、絹真綿、共催の南フランスオクシターネ地方の羊飼ガ育てている羊原毛・羊毛糸・織工房の羊毛織布、天然・薬用植物で染めた麻生平や手漉き和紙を展示、入場券として染色布付資料冊子を用意しております。

自然換気、空調の整った自然光を取り入れたモエレ沼のガラスのピラミッドHIDAMARI。北海道では、前回の2008年から12年ぶりの展覧会です。

自宅で染料植物を栽培して、生のままや乾燥させて、染料やインク、顔料にすることで染色、プリント、絵画、書に使うことができます。種類によっては、オイルを得ることもできます。

2018-2020北方のいろ共同制作ワークショップと国際天然の色展ポスター

ポスターのダウンロードは↓、QRコードにスマホのカメラを合わせると、YouTube公式ページに入れます。

posterA2hoppounoiro2020web