栽培|記録

琉球藍収穫~浸け込み~酸化~沈殿~貯蔵

沖縄県本部町の比嘉琉球藍製造所で今年度の製造が始まっています 1日目:収穫したリュウキュウアイ400kg、山水7.5トンが入った沈殿槽に浸ける。 早朝から、茎を5cm余り残し、茎葉を刈り取り、約10kgの束にして、運び出…

続きを読む

2015/7/11

EarthNetwork

タデアイから沈殿藍を作る

栽培したタデアイで沈殿藍を作る 2000年から始めたタデアイの沈殿藍作り。 絵画用に酸素だけで酸化すると粒子が小さく、とても濃い藍色になるが、出来る量は少ない。 藍建てする場合は、酸化中に石灰を入れてpH10.0~10….

続きを読む

2014/9/15

EarthNetwork

約2トンのリュウキュウアイを収穫、製藍作業は5回

この琉球藍(沈殿藍)から、藍の発酵と還元に寄与する微生物達がいっぱい検出されています。 製造過程の酸化作業時に石灰を入れすぎ、大きくアルカリ性に傾くと、微生物達は生きていられなくなり、出来た沈殿藍を藍瓶に仕込んでも発酵し…

続きを読む

2014/8/8

EarthNetwork

琉球藍製造 抽出と発酵中

2回目の製造、液温30度を超え、pHも下がってきた 1回目は、少し水温が低かったけど、7月に入り気温も上昇、この色になれば、良い沈澱藍が出来そう。

続きを読む

2014/7/5

EarthNetwork

2014年第1回琉球藍製藍作業

1回目の酸化~沈澱作業終了 順調に推移して、15分でほぼ沈澱藍生成となりました。

続きを読む

2014/7/3

EarthNetwork

リュウキュウアイの収穫

キツネノマゴ科リュウキュウアイStrobilanthes cusiaの収穫 今年は、成長が遅めと聞いていましたが、最近になって雨が続き、一気に成長していました。 雨で倒れたところの刈り取りは、たいへんでしたが、総勢8人で…

続きを読む

2014/7/3

EarthNetwork

2014年琉球藍製造 沖縄 

今年で3度目の参加、6月25日から約2週間の滞在です。 初めて比嘉琉球藍製造所を訪ねたのは2004年6月、2005年6月は、収穫されたリュウキュウアイの葉400kgが藍壷に山の水と一緒に浸けてあり、すでに発酵が進んだ状態…

続きを読む

2014/6/10

EarthNetwork

タデアイの栽培〜沈澱藍製造、すくも藍建ての材料

タデアイの栽培と沈澱藍製造 ○すくも藍の仕込み材料 すくも藍 樫の木灰 麸 発酵した藍瓶

続きを読む

2014/2/17

EarthNetwork