緑|アーカイブス

8月木版染、9月木版プリント

2種類の下染と媒染糊を組み合わせたアカネ木版染 アカネ、エンジュ、クルミの抽出液で木版プリント

続きを読む

2019/9/10

EarthNetwork

7/30-8/1型染ワークショップ

型糊作りの後、各自が渋紙にデザインした型を彫り、糊置きし、藍、茜、槐を混色して色挿し、外で地染めして乾燥、後日蒸しをして仕上げました。

続きを読む

2019/8/11

EarthNetwork

生薬「槐花」=エンジュの蕾で絹をオリーブグリーンに染める

7月28日、北海道医療大学北方系伝統薬物研究センター研修室にて、大学主催の生涯学習講座を担当、生薬「槐花(かいか)」を使い、媒染2種で絹をオリーブグリーンに染めました。10年続くこの講座は、薬草園で栽培した薬用&染料植物…

続きを読む

2019/8/9

EarthNetwork

2019北方のいろ共同制作ワークショップ日程

2018-2020北方のいろ共同制作ワークショップと国際天然の色展、今年度は染料植物の栽培ー染料製造、材料と道具作り、技術ワークショップ、工程の画像・映像の撮影・編集、テキスト制作、参加者に配布します。  会場:北海道医…

続きを読む

2019/7/10

EarthNetwork

クサギ

ニホンアカネと臭木は同じ環境に自生していることが多く、 沢に近い林の南側の陽当たりの良い崖で両者を見つけることができます。 時には山藍も見つけることができます。 京都の武田薬品の薬草園の山、福山市の新市、山口県岩国市由宇…

続きを読む

2017/1/7

EarthNetwork

第1回例会とオープニングパーティ

1月の例会は145色の染絹布の色と技法 氏田さんの145の色と素材と技法について、お話しいただきました。   壁は南仏のオークル、2階には中東の絨毯が展示されています。 145枚の生絹を染めた材料です。

続きを読む

2015/1/11

EarthNetwork

謹賀新年2015

今年もよろしくお願いいたします。まずは1月例会のご案内 ⚪︎2015年度事業計画 天然染料や顔料、繊維、それらを用いる技法の可能性、潜在性を考える1年として、月例会を開催する。 染料植物の栽培~染料製造~染色方法の技術の…

続きを読む

2015/1/1

EarthNetwork

2014年天然染料顔料会議第11回大会 in 奈良の様子

100色に染められた絹と麻、綿 奈良の秋を楽しみながらの天然染料と顔料、繊維についての研究発表と染色布の展示と解説 橿原考古学研究所 奥山研究員の研究発表でスタート 会場を彩った右:アースネットワーク 氏田眞弓制作100…

続きを読む

2014/11/29

EarthNetwork